β遮断薬で心不全患者の突然死を防げますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は心不全患者に対するβ遮断薬の効果を見たメタ分析です。 参考文献 β-Blockers for the prevention of sudden cardiac death in heart failure patients: a meta-analysis of randomized controlled trials. リンク https:…

転倒リスクのある薬(FRIDs)は股関節骨折を増やしますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、転倒リスクのある薬(FRIDs:fall risk-increasing drugs )と、股関節骨折リスクに関する論文です。 参考文献 Is use of fall risk-increasing drugs in an elderly population associated with an increased risk of…

日本人におけるリバーロキサバン vs ワルファリン

ご訪問ありがとうございます。 前回の記事に続けて、J-ROCKET AF試験読んでみました。 参考文献 Rivaroxaban vs. warfarin in Japanese patients with atrial fibrillation – the J-ROCKET AF study –. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22664783…

心房細動患者に対するリバーロキサバンvsワルファリン

ご訪問ありがとうございます。 今回は、リバーロキサバンとワルファリンの比較です。ROCKET AF試験ってやつですね。 参考文献 Rivaroxaban versus warfarin in nonvalvular atrial fibrillation. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=21830957…

DOACはワルファリンより死亡を減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、DOAC vs ワルファリンの死亡についてのメタ分析を見つけたので、読んでみました。 参考文献 Comparing mortality in patients with atrial fibrillation who are receiving a direct-acting oral anticoagulant or war…

喘息のコントロールにフルチカゾン+ビランテロールはどうですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、喘息患者に対するフルチカゾンフランカルボン酸+ビランテロールの効果に関する論文です。残念ながらアブストラクトしか読めない論文です。 参考文献 Effectiveness of fluticasone furoate plus vilanterol on asthma …

心筋梗塞後の少量n‐3系脂肪酸で心血管イベントは減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、心筋梗塞後の患者に対するn-3系脂肪酸の、心血管イベント抑制効果に関する論文です。 参考文献 n-3 fatty acids and cardiovascular events after myocardial infarction. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed…

NSAIDごとに心不全リスクは異なりますか?

ご訪問ありがとうございます。 今日は、11月11日です。そう、ポッキー&プリッツの日ですね。 皆さんはポッキーまたはプリッツを食べるのでしょうか? さて、そんなことは全く関係ないですが、今回は、NSAIDごとの心不全リスクを調べた研究です。 参考文献 N…

血糖値は厳格にコントロールするべきですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、血糖値をしっかり下げるべきなのか検討したメタ分析の論文です。 参考文献 Effect of intensive glucose lowering treatment on all cause mortality, cardiovascular death, and microvascular events in type 2 diab…

インスリン デテミルやインスリン グラルギンはNPH製剤に比べ総死亡は少ないですか?

ご訪問ありがとうございます。 あっという間に11月に入り、今年も残る所2か月を切ってしまいましたね。 最近は疲れ気味なのと、朝も寒いので、なかなか布団から出られない毎日を送っています(´-ω-`) さて、今回は基礎インスリンどうしの死亡を比較した論文で…

インスリン デグルデクとインスリン グラルギンで心血管イベント発生に違いがありますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、持効型インスリン製剤であるインスリン デグルデクとインスリン グラルギンでの心血管イベントの発生を比較した論文です。 申し訳ないのですが、フリーでは読めない論文となっております(´・ω・`) 参考文献 Efficacy an…

インスリングラルギンとインスリンデグルデクで低血糖の起こりやすさに差がありますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、時効型インスリンである、インスリン デグルデクと、インスリン グラルギンの低血糖リスクを比較した研究についてです。 残念ながら、アブストラクトしか読めませんが・・・。 参考文献 Effect of Insulin Degludec vs…

血糖異常患者はインスリンを使用した方がいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、インスリングラルギン使用の有無を比較した論文を見つけたので、読んでみました。 参考文献 Basal Insulin and Cardiovascular and Other Outcomes in Dysglycemia リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/226864…

高齢女性は長期間のビスホスホネート服用で骨折は増えますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、先日の勉強会で少し話題になった、ビスホスホネート系薬の長期使用についての論文です。 参考文献 Bisphosphonate use and the risk of subtrochanteric or femoral shaft fractures in older women. リンク https://w…

血糖異常患者はn-3系脂肪酸で心血管死亡を防げますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は血糖異常患者に対するn-3系脂肪酸についての論文です。 参考文献 n-3 fatty acids and cardiovascular outcomes in patients with dysglycemia. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=22686415 PMID:2268…

急性心筋梗塞の二次予防に、水溶性スタチンと脂溶性スタチンで違いはありますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回はスタチンについて興味深い論文を見つけたので、読んでみました。 参考文献 Assessment of lipophilic vs. hydrophilic statin therapy in acute myocardial infarction – ALPS-AMI study. リンク https://www.ncbi.nlm.n…

ダパグリフロジンは心血管イベントに影響しますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、ダパグリフロジンと心血管イベントに関するメタ分析の論文を読んでみました。メタ分析とはいっても、第2b相、第3相試験のメタ分析ではありますが。 参考文献 Cardiovascular effects of dapagliflozin in patients wi…

重篤な低血糖を経験したことがあると、股関節骨折のリスクは高くなりますか?

ご訪問ありがとうございます。 これまで低血糖と骨折に関する論文を読んでいなかったため、今回見つけて読んでみました。残念ながら、アブストラクトしか読めませんが・・・。 参考文献 Severe hypoglycemia and hip fracture in patients with type 2 diabe…

糖尿病治療薬ごとの心不全、心血管疾患、総死亡

ご訪問ありがとうございます。 今回も糖尿病関連で気になる論文を見つけたので読んでみました。 参考文献 Diabetes treatments and risk of heart failure, cardiovascular disease, and all cause mortality: cohort study in primary care. リンク https:/…

エンパグリフロジンで心血管イベントは防げますか?

ご訪問ありがとうございます。 今更ながら、SGLT-2阻害薬エンパグリフロジンの論文である、EMPA-REGを読んでみました。 参考文献 Empagliflozin, Cardiovascular Outcomes, and Mortality in Type 2 Diabetes. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2…

カナグリフロジンで心血管イベントは減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 9/16(土)に、兵庫県養父市で開催された竹田城EBMワークショップに参加してきました。 最近は日程が合わなかったりで、student CASPなどのワークショップに参加できておらず、禁断症状が出ていたので、久しぶりのワークショッ…

高齢者のHbA1cはどれぐらいにコントロールするのがいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 ある本を読んでいて気になる論文を見つけたので、読んでみました。 参考文献 Glycosylated hemoglobin and functional decline in community-dwelling nursing home-eligible elderly adults with diabetes mellitus. リンク h…

血糖値をしっかりコントロールしたら10年後はどうですか?(UKPDS80)

ご訪問ありがとうございます。 今回は糖尿病の有名な論文である、UKPDS80を読んでみました。 参考文献 10-year follow-up of intensive glucose control in type 2 diabetes. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=18784090 PMID:18784090 研…

メトホルミンと組み合わせるならDPP-4阻害薬とSU薬どちらがいいですか?その2

ご訪問ありがとうございます。 前回の続きで、メトホルミンと併用するならDPP-4阻害薬とSU薬のどちらが良いか検討した論文を見つけたので読んでみました。 とはいえ、またしてもアブストラクトしか読めません(´・ω・`) 参考文献 Combination therapy with met…

メトホルミンと組み合わせるならDPP-4阻害薬とSU薬どちらがいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 もう1本、アブストしか読めないが気になる論文を見つけたので読んでみました。 参考文献 The combination of DPP-4 inhibitors versus sulfonylureas with metformin after failure of first-line treatment in the risk for m…

CKD併存2型糖尿病患者への急性心筋梗塞後のシタグリプチン

ご訪問ありがとうございます。 今回はアブストしか読めないものの、気になる論文を見つけたので読んでみました。 参考文献 Sitagliptin and cardiovascular outcomes in diabetic patients with chronic kidney disease and acute myocardial infarction: A …

カンデサルタンは片頭痛予防に有効ですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、片頭痛に対してカンデサルタンは有効なのか検討したRCTです。 慢性頭痛の診療ガイドライン2013には、片頭痛予防に対するカンデサルタンに関して次のような記載があります。 慢性頭痛の診療ガイドライン2013↓↓ http://w…

心不全既往の患者に対するDPP-4阻害薬の心血管リスク

ご訪問ありがとうございます。 今回はDPP-4阻害薬関連の論文を調べている中で、アブストしか読めないが気になるものを見つけたので読んでみました。 参考文献 Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors and cardiovascular risks in patients with pre-existing he…

DPP-4阻害薬の服用で感染症は増えますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、DPP-4阻害薬に関して気になる論文を見つけたので、読んでみることにしました。 参考文献 DPP-4 inhibitors and risk of infections: a meta-analysis of randomized controlled trials. リンク https://www.ncbi.nlm.n…

ビルダグリプチンで心血管イベントは減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 個人的にビルダグリプチンの文献を調べる必要が出てきたのですが、その中で見つけた論文を1つ読んでみました。しかし、アブストしか読めません。 参考文献 Cardiovascular and heart failure safety profile of vildagliptin: …