読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2型糖尿病患者は血圧をしっかり下げた方がいいですか?

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、2型糖尿病患者に対する厳格な降圧治療と、標準の降圧治療の比較です。

 

以前取り上げた、ACCORD試験で同時進行された研究になります。

過去の記事→http://pharm-niiyan.hatenablog.com/entry/2016/07/11/020325

 

参考文献 Effects of intensive blood-pressure control in type 2 diabetes mellitus.

リンク  https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=20228401

 

PMID:20228401

 

研究デザイン:ランダム化比較試験

※ACCORD試験の、血圧に着目した研究

 

ランダム化されているか?

→ランダム化されている

 

論文のPECO

P:2型糖尿病患者のうち、HbA1c>7.5の患者

E:厳格治療(降圧目標を120mmHg未満)

C:標準治療(降圧目標を140mmHg未満)

O:(Primary) 非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中、心血管死亡の複合アウトカム

 

 

除外基準

BMI>45、血清クレアチニン>1.5mg/dL、その他重篤な疾患

 

一次アウトカムは明確か?

→複合アウトカムなので明確

 

真のアウトカムか?

→真のアウトカム

 

盲検化されているか?

→nonblind(盲検化されていない):血圧の変化で分かってしまうので、盲検化出来ないのではないか?

 

サンプルサイズ

→4,200名(パワー94%、α=5%)

 

ITT解析を行われているか?

→ITT解析されている

 

追跡期間

→平均4.7年

 

脱落率は結果を覆すほどあるか?

→追跡率94.8%??

 

結果

血圧の変化

ベースライン→139.2mmHg/76.0mmHg

 

1年後→E群:119.3mmHg/64.4mmHg  C群:133.5mmHg/70.5mmHg

 

Primary outcome(非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中、心血管死亡の複合アウトカム)

E群:208/2363件 1.87%/年 vs C群:237/2371件 2.09%/年 

HR=0.88(95%CI:0.73-1.06) p=0.20  

 

Secondary outcome

非致死性心筋梗塞

E群:126/2363件 1.13%/年 vs C群:146/2371件 1.28%/年 

HR=0.87(95%CI:0.68-1.10) p=0.25  

 

脳卒中

E群:36/2363件 0.32%/年 vs C群:62/2371件 0.53%/年 

HR=0.59(95%CI:0.39-0.89) p=0.01

 

非致死性脳卒中

E群:34/2363件 0.30%/年 vs C群:55/2371件 0.47%/年 

HR=0.63(95%CI:0.41-0.96) p=0.03

 

総死亡

E群:150/2363件 1.28%/年 vs C群:144/2371件 1.19%/年 

HR=1.07(95%CI:0.85-1.35) p=0.55

 

心血管死亡

E群:60/2363件 0.52%/年 vs C群:58/2371件 0.49%/年 

HR=1.06(95%CI:0.74-1.52) p=0.74

 

有害事象

全体 E群:77/2363件 3.3% vs C群:30/2371件 1.27% 

 

低血圧 E群:17/2363件 0.7% vs C群:1/2371件 0.04%

 

徐脈・不整脈 E群:12/2363件 0.5% vs C群:3/2371件 0.13%

 

カリウム血症 E群:9/2363件 0.4% vs C群:1/2371件 0.01%

 

感想

2型糖尿病患者への降圧目標を120mmHgとした場合、140mmHgとした場合と比較して、非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中、心血管死亡の発生を減らす事はできなかったという結果である。複合アウトカムを構成する個々のアウトカムのうち、脳卒中だけは有意に減らす事が出来ているが、その臨床上の意義はあまり大きくないように感じる。

 一方、有害事象に関しては厳格治療群(3.3%)の方が標準治療群(1.27%)より多い。本研究の結果からだと、2型糖尿病患者ではそこまで厳格に血圧を下げなくても、140mmHg程度でいいのかもしれない。

 ACCORD試験は、もう一つ脂質に関しても同時に行われているようなので、こちらも日ほど読んでみる。

ACCORD lipid https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20228404

 

 今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。