読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝食を摂らないと脳卒中・冠動脈心疾患に影響ありますか?

ご訪問ありがとうございます。

 

ブログを昨年5/5に突然初めて、ちょうど9カ月。気付けばこれが99記事目のようです。

 

さて、99記事目の今回は、個人的に何とかしなければならないと考えている、「朝食を摂る事」について取り扱ってみようと思います。

 

私個人は、何時に寝ても朝が辛くてなかなか起きれず、結局朝食を摂らないまま出勤する日がほとんどなんです(´・ω・`)

 

これは何とかしないと思い、ちょっとでも摂れるようにこれから意識していこうと思っています。

 

さて、今回の論文は朝食を摂る頻度と、冠動脈心疾患、脳卒中の関係についてです。

 

参考文献  Association of Breakfast Intake With Incident Stroke and Coronary Heart Disease: The Japan Public Health Center-Based Study.

リンク   https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26732562

 

PMID:26732562

 

研究デザイン:前向きコホート研究

 

論文のPECO

P:心血管イベント、悪性腫瘍の既往の無い45~74歳の82,772名(男性:38,676名、女性44,096名)

E・C:1週間のうち、朝食を摂る日数別に分類(0~2日、3~4日、5~6日、7日)

O:脳卒中、冠動脈心疾患

 

 

研究対象集団の代表性

→日本の一般人口を対象にしたデータを使用しており、大きな問題は無いと思われる(ただし、東京と大阪のデータは除外されている)

 

真のアウトカムか?

→真のアウトカム

 

調節した交絡因子は何か?マッチングされているか?

年齢、性別、BMI、降圧剤使用、脂質異常症治療薬使用、糖尿病治療薬使用、糖尿病の有無、喫煙、運動、睡眠時間、知覚精神的ストレス、独り暮らしかどうか、肉体労働かどうか(YES:農業、林業、漁業など NO:サラリーマン、自営業、専門家、家事、退職者、失業者など)、アルコール摂取量、野菜・果物・魚・大豆・牛乳/乳製品・ナッツ・飽和脂肪酸食物繊維・ナトリウム摂取量

 

追跡期間

→15年間

 

結果

総心血管イベント(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=1.14(1.01~1.27)

3~4日群 調整HR=1.17(0.98~1.39)

5~6日群 調整HR=0.99(0.83~1.19)

P for Trend=0.013

 

脳卒中(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=1.18(1.04~1.34)

3~4日群 調整HR=1.14(0.93~1.39)

5~6日群 調整HR=1.00(0.82~1.22)

P for Trend=0.007

 

脳出血(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=1.36(1.10~1.70)

3~4日群 調整HR=1.22(0.86~1.73)

5~6日群 調整HR=1.10(0.77~1.56)

P for Trend=0.004

 

くも膜下出血(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=1.10(0.76~1.60)

3~4日群 調整HR=0.94(0.51~1.72)

5~6日群 調整HR=0.66(0.32~1.33)

P for Trend=0.801

 

脳梗塞(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=1.10(0.92~1.30)

3~4日群 調整HR=1.13(0.86~1.47)

5~6日群 調整HR=1.03(0.79~1.33)

P for Trend=0.217

 

冠動脈心疾患(vs朝食を週7日摂る群)

0~2日群 調整HR=0.96(0.73~1.25)

3~4日群 調整HR=1.27(0.87~1.85)

5~6日群 調整HR=0.95(0.62~1.44)

P for Trend=0.974

 

感想

 今回の結果から行くと、朝食を毎日摂る群に比べ、0~2日しか摂らない群で脳卒中のうち脳出血がやや多い傾向であった。朝食を摂れない理由なども個々にあり、生活習慣などで未知の交絡も関わっているかもしれないし、この結果はそこまで強烈なインパクトのある結果ではないと感じたが、多少は朝食の摂取と脳出血の間に関連はあるのかもしれない。

 昼食を摂らなければ、仕事などに対しても影響が出ることがあるので、朝食はやはり摂っておいた方がいいと思う。

 それにしても、個人的にはなかなか朝起きれずに、優先順位が朝食<睡眠となってしまうので、何とかしたいなぁ~と…。

 

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。