読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSAID、アセトアミノフェンは心血管イベントに影響しますか?

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、NSAIDs、アセトアミノフェンアスピリンの服用期間・服用量と心血管イベントの関連についてです。

 

参考文献 Nonsteroidal Antiinflammatory Drugs, Acetaminophen, and the Risk of Cardiovascular Events

リンク   https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=16534006

 

PMID:16534006

 

研究デザイン:前向きコホート研究

 

論文のPECO

P:心血管イベント、悪性腫瘍の既往の無い44~69歳の女性70,971名

E:NSAIDアセトアミノフェン服用あり

C:服用無し

O:主要心血管イベント(非致死性心筋梗塞、致死性冠動脈性心疾患、致死性・非致死性脳卒中)の発生

 

 

研究対象集団の代表性

→アメリカの女性看護師が対象となっており、集団を一般化するのは難しい印象

 

真のアウトカムか?

→真のアウトカム

 

調節した交絡因子は何か?マッチングされているか?

年齢、親の60歳未満の心筋梗塞既往歴、糖尿病既往歴、高コレステロール血症、喫煙、BMI、運動量、閉経後ホルモン補充療法、現在のマルチビタミン使用、葉酸の使用、オメガ3系脂肪酸、飽和脂肪、アルコール摂取量、その他の鎮痛剤の使用、高血圧の既往歴

 

追跡期間

12年

 

結果

★心血管イベント(非致死性心筋梗塞、致死性冠動脈性心疾患、致死性・非致死性脳卒中)の発生

 

NSAIDs

1~4日の使用  調整RR=0.95(95%CI:0.79~1.14)

5~14日の使用  調整RR=1.00(95%CI:0.81~1.22)

15~21日の使用  調整RR=0.91(95%CI:0.67~1.23)

≧22日の使用  調整RR=1.44(95%CI:1.27~1.65)

 

アセトアミノフェン

1~4日の使用  調整RR=0.98(95%CI:0.84~1.14)

5~14日の使用  調整RR=1.09(95%CI:0.91~1.30)

15~21日の使用  調整RR=1.22(95%CI:0.95~1.56)

≧22日の使用  調整RR=1.35(95%CI:1.14~1.59)

 

アスピリン

1~4日の使用  調整RR=0.80(95%CI:0.68~0.95)

5~14日の使用  調整RR=0.85(95%CI:0.70~1.04)

15~21日の使用  調整RR=1.00(95%CI:0.80~1.26)

≧22日の使用  調整RR=1.07(95%CI:0.95~1.20)

 

★心血管イベント(非致死性心筋梗塞、致死性冠動脈性心疾患、致死性・非致死性脳卒中)の発生(1週間ごとの使用日数・使用錠数ごとの結果)

 

NSAIDs

1週間の使用日数ごとの結果(vs服用無し)

1日の服用  調整RR=1.04(95%CI:0.67~1.62)

2~3日の服用  調整RR=1.15(95%CI:0.80~1.66)

4~5日の服用  調整RR=1.33(95%CI:0.84~2.11)

≧6日の服用  調整RR=1.51(95%CI:1.16~1.98)

 

1週間の服用錠数ごとの結果(vs服用無し)

1~2錠の服用  調整RR=1.00(95%CI:0.63~1.59)

3~5錠の服用  調整RR=0.82(95%CI:0.49~1.37)

6~14錠の服用  調整RR=1.35(95%CI:1.00~1.81)

≧15錠の服用  調整RR=1.86(95%CI:1.27~2.73)

 

アセトアミノフェン

1週間の使用日数ごとの結果(vs服用無し)

1日の服用  調整RR=0.94(95%CI:0.62~1.44)

2~3日の服用  調整RR=1.28(95%CI:0.94~1.75)

4~5日の服用  調整RR=1.49(95%CI:0.99~2.24)

≧6日の服用  調整RR=1.50(95%CI:1.10~2.04)

 

1週間の服用錠数ごとの結果(vs服用無し)

1~2錠の服用  調整RR=1.19(95%CI:0.81~1.76)

3~5錠の服用  調整RR=1.16(95%CI:0.76~1.76)

6~14錠の服用  調整RR=1.47(95%CI:1.06~2.03)

≧15錠の服用  調整RR=1.68(95%CI:1.10~2.58)

 

アスピリン

1週間の使用日数ごとの結果(vs服用無し)

1日の服用  調整RR=1.00(95%CI:0.73~1.39)

2~3日の服用  調整RR=0.77(95%CI:0.50~1.20)

4~5日の服用  調整RR=0.95(95%CI:0.63~1.43)

≧6日の服用  調整RR=0.95(95%CI:0.76~1.18)

 

1週間の服用錠数ごとの結果(vs服用無し)

1~2錠の服用  調整RR=0.78(95%CI:0.58~1.06)

3~5錠の服用  調整RR=0.96(95%CI:0.71~1.29)

6~14錠の服用  調整RR=1.09(95%CI:0.83~1.42)

≧15錠の服用  調整RR=1.11(95%CI:0.58~2.11)

 

感想

 本研究の対象集団はアメリカの看護師であり、一般集団とは生活リズムなど特性の異なる点があると思われるため、結果の適用の際には注意が必要かと思う。

 NSAIDsもアセトアミノフェンも、長期に服用すると心血管イベントが増える可能性が示唆されている。個人的には、比較的安全という印象を持っていたアセトアミノフェンも、服用期間が長くなると、また服用錠数が多くなると心血管イベントリスクの上昇傾向が見られている。

 この結果から、NSAIDs、アセトアミノフェン共に、不必要な長期間または大量の内服には注意が必要で、可能であれば必要時のみの服用にとどめておいた方がいいのかもしれない。

 

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。