読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急性化膿性鼻炎に抗生剤は有効ですか?

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、急性化膿性鼻炎に対して抗生剤は効果があるのか?についてのメタ分析です。

 

参考文献 Are antibiotics effective for acute purulent rhinitis? Systematic review and meta-analysis of placebo controlled randomised trials.

リンク  https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=16861253

 

PMID:16861253

 

研究デザイン:システマティックレビュー&メタ分析

 

論文のPECO

P:急性化膿性鼻炎患者

E:抗生剤投与

C:プラセボ

O:化膿性鼻炎症状の持続/治癒、有害事象

 

一次アウトカムは明確か?

→明確と言っていいかもしれないが、一次アウトカムとして2つ挙げられている点には注意。

 

真のアウトカムか?

→真のアウトカム

 

4つのバイアス

1、評価者バイアス

・複数の評価者が独立して抽出?

 

評価者バイアスはさほど問題なさそう

 

2、出版バイアス

情報元:Medline、Embase、Cochrane、検索した文献の参考文献

・著者にも接触を試みている

・言語制限なしに検索している

 

出版バイアスはさほど問題なさそう

 

3、元論文バイアス

複数の評価者が、独立して「ランダム化の質、割り付けの隠蔽化、共同介入、脱落、ITT解析、盲検化、データ抽出」についてJadadスコアを用いて評価

→1つの研究はJadad scoreが0/5点、他は5/5点

 

元論文バイアスの可能性はややある?

 

4、異質性バイアス

I2=24.6%なので、異質性は低~中程度

 

結果

化膿性鼻炎症状の持続/治癒

※RRは本来「1」を超えるとリスクが高いという印象ですが、この論文ではRRが大きいほど良いという事を意味しているようです。

RR1.18 (95%CI:1.05~1.33)  I2=24.6% P=0.005

 

有害事象

※有害事象に関しては、RRが大きいほど有害事象発生頻度が高い

RR1.46 (95%CI:1.10~1.94) 

 

・有害事象の大部分は消化器症状と少数の湿疹

 

 

感想

 風邪症状に対して抗生物質は有用か?という論文を何本か読んできたが、いずれもイマイチなものであった。一方で、こちらのメタ分析の論文では抗生剤を使用した方が、症状が残りにくいという結果を示している。

 かなり古い報告ではあるが、一応、抗生剤を用いる方が良いと結論付けた文献もあるということは認識しておきながら今後も関連論文を読んでいきたい。

 しかし、統合された個々の文献に関してみてみると、1つ1つでは有意な差は見られていないものが3つ、有意な差が見られているものが1つということなので、実際は微妙なのかもしれない。しかも、有害事象は案の定増えるという事で、使うべきか?と言われると、やはり微妙かなといった感想。

 

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。