ACE阻害薬、ARBは肺炎リスクを低下させますか?

ご訪問ありがとうございます。 在宅施設の往診時に、入居者さんの誤嚥性肺炎予防としてACE阻害薬が追加になるケースを時々経験します。 ACE阻害薬の副作用である空咳を逆手に取った使用法です。 今回は、ACE阻害薬、ARBと肺炎に関する論文を読んでみました。…

心血管イベントリスク中程度の患者は血圧を下げるべきですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、心血管イベントリスク中程度の患者群において、降圧療法のベネフィットについて調べている研究の論文を読んでみました。 参考文献 Blood-Pressure Lowering in Intermediate-Risk Persons without Cardiovascular Dise…

降圧薬を中断すると起立性低血圧が減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、降圧薬中断と起立性低血圧の関係について調べてみました。 参考文献 Effect of discontinuation of antihypertensive medication on orthostatic hypotension in older persons with mild cognitive impairment: the D…

日本人におけるプラバスタチンの冠動脈疾患予防効果(MEGA study)

ご訪問ありがとうございます。 今回は、日本人を対象にプラバスタチンの冠動脈疾患一次予防効果を見た、MEGA studyの論文を読んでみました。 参考文献 Primary prevention of cardiovascular disease with pravastatin in Japan (MEGA Study): a prospective…

メトホルミンで2型糖尿病関連イベントは防げますか?(UKPDS34)

ご訪問ありがとうございます。 今回は前回のUKPDS33に続きまして、UKPDS34を読んでみました。 参考文献 Effect of intensive blood-glucose control with metformin on complications in overweight patients with type 2 diabetes (UKPDS 34). UK Prospecti…

インスリンやSU剤による厳格な血糖コントロールで、2型糖尿病関連イベントは防げますか?(UKPDS33)

ご訪問ありがとうございます。 今回は、引き続き糖尿病関連の有名論文であるUKPDS33を読んでみました。 ちなみに、Pubmedからのリンク先ではフリーで読めなかったので、以下のリンク先からアクセスして頂ければと思います。 https://www.vumc.nl/afdelingen-…

厳格な血糖コントロールで心血管イベントは減らせますか?(VADT)

ご訪問ありがとうございます。 今回は前回のADVANCE試験に続けて、VADT試験を読んでみました。 参考文献 Glucose control and vascular complications in veterans with type 2 diabetes. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=19092145 PMID:…

厳格な血糖値コントロールで心血管イベントは減らせますか?(ADVANCE)

ご訪問ありがとうございます。 今回は、まだ読んでいなかったADVANCE試験の論文を読んでみました。 参考文献 Intensive blood glucose control and vascular outcomes in patients with type 2 diabetes. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=…

グリニド薬、SU薬、アカルボースの心不全による入院リスクの比較

ご訪問ありがとうございます。 実は、わたくし、明日5/18の誕生日で30代の仲間入りを果たします。 というわけで、これが20代最後の記事になります。 さて、諸事情により、最近α-GIについて調べているのですが、その中で気になる論文を見つけましたので読んで…

コリンエステラーゼ阻害薬はアルツハイマー型認知症患者の心筋梗塞・死亡は減らしますか?

ご訪問ありがとうございます。 個人的に、ドネペジルの効果に関しては非常に気になっているが、なかなか調べられていなかったため今回1本読んでみました。 参考文献 The use of cholinesterase inhibitors and the risk of myocardial infarction and death:…

2型糖尿病患者に対する低用量アスピリンの一次予防効果は?(JPAD)

ご訪問ありがとうございます。 実は、本日でこのブログも2年目に突入します。 この1年、いろいろありました。いろんな先生方の支えもあり、居酒屋抄読会という企画も5回ほど開催させていただきました。 飽き症の自分が1年も続けることが出来るとは、開始時点…

日本人ではスタチンにEPAを併用した方がいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、高コレステロール血症の日本人患者に対して、スタチンにEPAを併用する事で心血管イベントに変化はあるかをみた研究(JELIS研究)の論文です。 参考文献 Effects of eicosapentaenoic acid on major coronary events in…

リバーロキサバンとダビガトランで出血リスクに違いはありますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、DOAC(Direct oral anticoagulants)であるリバーロキサバンとダビガトランの出血リスクについて検討されたSR&MAの論文です。 参考文献 Bleeding outcomes associated with rivaroxaban and dabigatran in patients t…

心房細動患者に対するジゴキシンと死亡

ご訪問ありがとうございます。 前回の投稿時に、心不全と心房細動は分けて考えた方が良さそうと、日ごろから大変尊敬している先生に教えて頂きまして。そんなわけで、今回は心房細動患者に対するジゴキシンのSR&MAです。そもそも、私の勤めている薬局ではジ…

ジゴキシンで心不全患者の死亡は減らせますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、今更ながら、心不全患者に対するジゴキシンの影響に関する論文(DIG)を読んでみました。 参考文献 The effect of digoxin on mortality and morbidity in patients with heart failure. リンク https://www.ncbi.nlm.…

イチョウ葉エキスは認知症予防に有効ですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、ドラッグストアでもサプリメントとして購入できるイチョウ葉エキスの認知症予防効果についての論文です。 参考文献 Ginkgo biloba for prevention of dementia: a randomized controlled trial. リンク https://www.nc…

カルシウム拮抗薬は胃食道逆流症状に影響しますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、カルシウム拮抗薬と胃食道逆流症状の関連についてです。 継続的にアムロジピンを飲まれている患者様が、先日の投薬時に「最近胃酸が上がってくるような感じがある」とお話しされていました。 一般的に、カルシウム拮抗…

エスゾピクロンで睡眠時間はどれぐらい改善できますか?

ご訪問ありがとうございます。 ここ最近、私の勤務する薬局で触る事がやや多くなってきた印象である、エスゾピクロンの効果について調べてみました。 参考文献 A 12-week, randomized, double-blind, placebo-controlled study evaluating the effect of esz…

スボレキサントの安全性

ご訪問ありがとうございます。 前回の投稿から少し、間が空いてしまいましたが更新を再開しようと思います。 今回は、アブストしか読めないですがスボレキサントの有害事象についてです。 参考文献 Safety and efficacy of suvorexant during 1-year treatme…

高血圧の高齢者では、オルメサルタンに併用するならCCBと利尿剤のどちらがいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、オルメサルタンと併用する薬剤としてCCB(カルシウムチャネルブロッカー)を用いた場合と、利尿剤を用いた場合で心血管イベントの発生に違いがあるかを比較した研究です。 参考文献 Combinations of olmesartan and a ca…

心不全のある高齢者はロスバスタチンを飲んだ方がいいですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、NYHAⅡ~Ⅳ度の心不全がある60歳以上の高齢者が、ロスバスタチンを服用した場合に、心血管死亡や非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中が減らせるかを検討した研究です。 参考文献 Rosuvastatin in older patients with syst…

高齢者のゾルピデム服用と骨折リスクに関連がありますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、いわゆるZ-drugの1つであるゾルピデムと、骨折リスクに関する論文を読んでみました。 参考文献 Zolpidem use and risk of fracture in elderly insomnia patients. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=…

駆出率が保たれている心不全(HFpEF)患者へのスピロノラクトン

ご訪問ありがとうございます。 今回は、HFpEF(左室収縮能が保たれた心不全)に対するスピロノラクトンの使用についての論文です。 その前に、何度か耳にしたことはあったHFpEF(heart failure with preserved ejection fraction)ですが、これまでちゃんと調…

スピロノラクトンは心不全患者の総死亡に影響しますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、心不全患者に対するスピロノラクトンの使用と総死亡についてです。 参考文献 Association of spironolactone use with all-cause mortality in heart failure: a propensity scored cohort study. リンク https://www.…

心房細動患者に対するアピキサバンvsワルファリン

ご訪問ありがとうございます。 今回は、心房細動患者に対するアピキサバンとワルファリンの有効性、安全性の比較をした研究についてです。 参考文献 Apixaban versus warfarin in patients with atrial fibrillation. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/p…

心房細動患者へのイルベサルタンは心血管イベントを抑制できますか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、ARBの1つであるイルベサルタンに関する論文です。 参考文献 Irbesartan in patients with atrial fibrillation. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=21388310 PMID:21388310 研究デザイン:ランダム化…

心房細動患者に対するエドキサバンvsワルファリン

ご訪問ありがとうございます。 参考文献 Edoxaban versus warfarin in patients with atrial fibrillation. リンク https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24251359 PMID:24251359 研究デザイン:ランダム化比較試験(非劣勢・優越性) ランダム化されているか…

シロスタゾールで認知症のリスクは抑えられますか?

ご訪問ありがとうございます。 以前も1度同じような内容の研究を取り上げた事がありますが、シロスタゾールと認知症に関する論文です。 アブストラクトしか読めませんが、興味のある分野なので読んでみました。 参考文献 Cilostazol Use Is Associated with …

納豆を食べると脳卒中は防げますか?

ご訪問ありがとうございます。 先日、スマホのニュースで、納豆と脳卒中に関する記事を読んだので、原著論文も読んでみたいと思い検索してみました。アブストラクトしか読めないものの、簡単にまとめてみました。 参考文献 Dietary soy and natto intake and…

糖尿病患者にはレニン-アンギオテンシン関連薬が他の降圧薬より有効ですか?

ご訪問ありがとうございます。 今回は、糖尿病患者に対するACE-I、ARB使用は、その他の降圧薬(カルシウム拮抗薬、チアジド系利尿薬、βブロッカー)と比べて死亡や心血管イベントを減らす事が出来るかを検討した、システマティックレビュー&メタアナリシス…